結局ブレードって何?

2004年08月07日
IBMのTVCFシリーズが堪らない。
あの独特な“間”が、なんとも言えず気に入っている。

IBM 2004年TV-CF
≪ブレードカフェシリーズ≫
お調子者のリチャードとライバルのショーン。
とあるカフェに居合わせたその二人のビジネスマンは、会話が全く噛み合わない。

あんな二人にも、ちゃんとした人物設定が用意してあったとは…。
 
登場人物
■リチャード…中堅部品メーカーの営業担当。
軟派な文科系で、少しお調子者。思ったことはすぐに口にするタイプ。同期のショーンとは良き友であり、ライバル。オンデマンド・ビジネスについてはあまり解っていない。
■ショーン…中堅部品メーカーの営業担当。
まじめで硬派な体育会系。自分の考えを 理路整然と発言するしっかりもの。同期のリチャードとは良き友であり、ライバル。オンデマンド・ビジネスを理解しようと情報収集している。

とあるカフェでのこと。
二人の会話は、なぜか噛み合わない。

ブレードって?
リチャード:「なんだいこれ?」
ショーン:「ブレード」

リチャード:「ブレード?ブレードって?」
ショーン:「サーバーだよ」

リチャード:「これがサーバー?」
ショーン:「そぅサーバー」

リチャード:「残りはどこ?」
ショーン:「残りって?」

リチャード:「プラグとかケーブルとかほら」
ショーン:「ブレードセンターの中」

リチャード:「ブレードセンター?」
ショーン:「ブレードを入れる箱さぁ」

リチャード:「ブレードって?」
からかってんの?
ショーン:「からかってんの?」

Na:「シンプルで管理しやすい
   IBM-Eサーバー ブレードセンター
   インテルプロセッサー搭載」

「ケースまで支給された俺はもっと認められてる?」って別バージョンも良かったが、「ブレードって?」と惚けるこのバージョンが一番笑える。

見ているこちらも実はブレードなんてモノが一体何なのか、全くわかっていない。それでも、なぜだか可笑しくなってくる。

たかがCFとはいえ、“ショートフィルム”の絶妙な逸品である。私はこの手のCFが堪らなく好きである。
2004/08/07…by映太郎

この記事は、
YahooGeoCities版★映太郎の映像批評★
2004/08/07/Log-no0041
≪ブレードって?…からかってんの?≫より移植
posted at 2004/08/07 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1647870
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。