箱山氏はタダモノではない

2005年01月07日
1月2日放送のテレ東新春ワイド「国盗Re:物語」に関しては、先日記事に書いた。その10時間にも及ぶ放送枠の間、しきりに流れていたのがベルーナのコマーシャルである。

BELLUNA・ベルーナ
あなたの衣食住遊をフルサポートします
サイト⇒リンク

一番よく見かけるのは、やはり布団の紹介CFだ。
そこに必ず登場するのが、あの箱山氏である。そして必ず出てくるあの売り文句。

「実家が布団屋の箱山です!」

その言葉の使い方、その言葉の使うべき状況が、どうも若干ズレているように思えるのだが、そんな違和感を抱くのは私だけだろうか。
 
入社面接の席で聞くような台詞である。

 −・−・−・−・−・−

布団販売に事業拡大する際に募集した新規採用枠に、応募してきた入社希望者が自己アピールとして必死に使った売り文句に聞こえてくる。

「布団に関しては任せてください。私の実家は布団屋ですから、幼い頃から様々な布団に接しています。布団に関する知識は誰にも負けません!」

面接官や将来の上司には、心強い自己アピールに受け止められるだろう。だが、その売り文句を客に対してまで発する彼の姿勢と宣伝部の意向に何か違和感を感じてしまう。

自宅に訪れた営業マンが、こっそりと言う台詞なら理解できる。

「僕の実家も布団屋なんですよ!
 だから誰よりも布団には詳しいんです。
 うちの会社の布団はね…」

だが、こっそりなどというネタばらしのレベルではない。新春ワイドで放送されているではないか。

 −・−・−・−・−・−

実家の布団屋さんと通販会社ベルーナとは一体どういった関係なのだろうか。勝手な想像が止まらない。もし二軒が同族企業ならば実家などと言わないだろう。

単なる一社員の実家の家業なのだろうか。だとすればその実家の店主にとっては大小の差はあれどライバル店でもあるはず。ならば余計に、実家の店主がどんな気分なのかが知りたくなる。息子が他店で売り込む姿、それも自分の家業を売り文句にしている。

まぁその家業も今では廃業でもしてノンビリ引退隠居しているというのなら、少々雰囲気は異なるだろう。息子か孫の姿を、テレビで見ている家族の微笑ましい風景も想像できるというもの。受け止め方も全く違う。

とはいえ、大きなお世話には違いない。勝手な推測をほどほどにしよう。

 −・−・−・−・−・−

そういえば、お笑いの世界では掴みのネタがかなり重要視されるというではないか。舞台に登場してまもなく、観客の心をぎゅっと掴んでしまうと後の展開がかなり楽になるらしい。

その点で考えれば、私の心はしっかりと箱山氏に掴まれてしまったわけだ。

「何んなの?…その言葉?
 何んなの?…この違和感?」

そんな風にキツネにつままれたまま、いつの間にか最後まで見てしまうとしたら、この箱山氏ただものではない。全くもって、箱山氏につままれている。

「箱山さん!
 実家のご両親はお元気ですか?
 仕事のネタなどに使い過ぎぬよう、
 どうぞご両親をお大事になされませ!」

大きなお世話も、いい加減しつこ過ぎたか…
ブログランキング ポチっとな!
posted at 2005/01/07 12:30 | Comment(4) | TrackBack(1) | 広告批評
この記事へのコメント
すばらしい推測!
思わず、読みながら頷いてしまいましたー。

ここまで気になってしまうのは、
言葉の違和感か、はたまた箱山氏の人柄か・・・。
Posted by ちゃたろう at 2005年01月07日 16:06
>ちゃたろうさん、こんばんわ!
推測?…推測ですかぁ?…。
推測だなんてあらまぁ…、
その言葉にも若干違和感がありますぞ。

…で、
第二弾が「実家が長野の箱山」でしたっけ?
「そう来るか、箱山!」…そんな感じです。

第三弾は、
親戚でも出すのではないでしょうか。
Posted by 映太郎 at 2005年01月07日 17:15
素晴らしいです!
非常に楽しく読ませて頂きました。

私も箱山氏は以前から気になっていましたが、ここまで話題を広げられた事に拍手です。
Posted by 通販カタログショッピング生活研究所 at 2005年01月08日 22:20
ど〜も!
>通販カタログショッピング生活研究所さん!
気になりますよねぇ。
世の中気になることはいくらでもあります。ってことは記事のネタはいくらでもってことですねぇ。
Posted by 映太郎 at 2005年01月09日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1508555

箱山くんの突然変異
Excerpt: 実家が布団屋の箱山くんに異変あり 実は、先日のエントリーにて、ナグラちくわ型UFOから発せられる電波を解析すると、「実家が布団屋の箱山くんはなぜ家業を継がないのか!?」と宇宙人が怒っているとの記事を..
Weblog: インカでホョン!
Tracked: 2005-04-23 05:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。