更新されないブロガーの消息

2006年03月17日
 ブログ界ではもうかなり以前から見かけるモノなのだが、最近ふと久しぶりに訪れたブログサイトでそのツールを再び目にし、かねてからずっと気になっていたこともあり、ちょうど良い機会だからと提供元のサイトを何気なく訪れてみた。

 更新通知表示付きリンクリスト
  Powered By DrecomRSS⇒リンク

 そのブロガーたちが親しい?のかどうかはまぁ別として、リストアップされたブログ名の傍らに、NEWなどの文字がチラチラと躍るその手のリンクリストである。
 
 で、まぁ、どうせリストに並べるならと、かねてから当ブログを訪れ、かつ自身のブログURLを残してくれた方をリストアップしてみるかと、マイブログのコメント一覧からURL付きコメントをすべて拾いあげてみた。

 当ブログにURLを残してくれたブロガー、64人。

 これ、かなり骨の折れる作業であった。おまけに、実際URLだけでも設定はできたのだが私は設定方法も確認する前に、彼らのブログ名を一々調べてみた。さらに骨の折れることを…。

 だが、悲しいかなそれは彼ら64人のブロガーの消息の有無を確かめるブログサーフィンとなってしまった。



 跡形も無く消えてしまったブログ、まったく更新されなくなったブログの多いこと多いこと。

 存在は確かめられても、何気ない洋菓子の記事などを最後に、ぷっつりと一年以上も更新されてないブログは、何かとても物悲しい。久しぶりに訪れた旧友の家の庭に捨てられたアルバムでも覗いてしまったような気分であった。

 一つずつ確かめていくうち、存在したとしてもまた違った侘しさを味わうこともあった。

 最新の日付で投稿されているので、「よかったぁ、ここはまだ健在だぁ」と思い最新の記事を読んでみると、よくみるとその記事はブログペットにより機械的に投稿された記事だった。

 「おいおい、お前が一人で更新続けてたのかぃ?
  で、ご主人様は一体どうしてるんだぃ? 元気なのか?」

 ありゃブログ留守番ペットツールってとこだな。かつてのご主人様の口癖を必死に使いこなし、ご主人様がネタに選びそうな話題を一人投稿し続けるブログペットは、ちょっとせつなくて見ていられない。



 中には引越し先のURLを残し引越されたブロガーも結構いらっしゃった。

 一体何が理由だったのか、ちょっとだけ変えた名前とURLで、引越先でもまったく様変わりせずに続けているブロガーもいれば、微妙に変わった名前なのに雰囲気だけは一新され、今度はアフィリエイト命!なんてブロガーもいた。

 ブログに記事を綴るうち、アフィリエイトの魅力に色気付いたブロガーもいれば、アフィリエイトの馬鹿さ加減にやっと気付いたブロガーもいて、結局は人それぞれブログもそれぞれであったということか。

 あぁ、自分の飽きっぽさは十分に自覚してたつもりだけれど、こうしてさっさとブログを捨てていった人々や、色々と模様替えを繰り返す人々を目の当たりにすると、考えてみれば私もよくぞまぁ同じスタイルでこれだけ続いているものだと、ふとため息が出掛かった。

 しかし、そんなことを考えてみたものの、多くのブログが更新されなくなってしまった別の理由も浮かんできた。

 ふむ、ブログに変わるモノ―つまりは更に新しく、更に魅力的なモノ―を見つけたんだな。昨今流行りのSNSとやらに潜り込んだ人も多いのだろう。

 なんだかなぁ。  



 さて、多少でも私と縁のあった64人のブロガー、そのすべてのブログを更新リストに設定してみるかと当初は考えていたのだが、更新通知のNEWがまったく躍らないことを知っているブログの名前を貼るのもまた悲しいことであるし、結局は設定リストから外してしまった。

 しかしなぁ、いつかは更新されるかも知れないと思うと、やはり残して置くか…、などと未練は拭えない。

 更新されないブログを更新リストに加えるか否か。“コメントするも多少の縁”なんて思えばこそ、いつまで経っても決めかねる。
posted at 2006/03/17 06:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電脳批評
この記事へのコメント
ぬぉふぉぉぉぉぉっ!(苦笑)

かく言うアタクシも、転々としてSNSへ引っ込んだ口でござい。だって「不特定多数」に見せる内容じゃないからぁ〜。

ということで、日記だけはヒッソリ人数限定でやってます。

んで、今は普通のサイトのメモ代わりとしてBlogを細々と続けているのだけど、最近Blogにする必要性がイマイチ見えなくて…

もしかしかしたら、そのBlogも閉鎖して、純粋にhtmlベタ打ちのサイトに取り込んだメモに変身しちゃうかもしれません。

猫も杓子ものBlog熱は去って、日記や記事を書き続けることができる人だけが淘汰されて残っていくのでしょうかねぇ〜。
Posted by KaN at 2006年03月18日 00:22
>KaNさん、ぶぅふぉぇぅぁぁっ!
(どうやら自覚する処があったらしい…)

そうなんですよね。なんかブログでこう長く記事を書いているものの、大量の画像アップをする時なんかはかなり面倒臭くて堪らんし、私ゃなんでまたこんな自由の効かない処でサイトを持ってるんだろうかって、気になることしばしであります。

画面構成も、ある程度は…何だっけ…スタイルシートを使えば自由が効くとはいえ、大幅な制限には縛られているわけだし、結局は“検索に引っ掛かりやすい”などの甘い魅力を捨てがたいのかなぁなどと考えてます。

ところで、このブログ熱ってのは一体何なのでありましょう。

1.電脳日記熱…純粋日記更新型
2.電脳内職熱…純粋アフィリエイト型
3.電脳寄合熱…純粋交流会型

自分がどれに属するか。
みんな大体は自覚してるはずですが…。
Posted by 映太郎 at 2006年03月18日 05:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14946007
※確認及び承認されたトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。