アサヒスーパードライなCF曲

2006年03月06日
 時任三郎らが、屋外パーティーではしゃぎ回りソーセージを食べまくる。そんなCFのBGMに、懐かしい一曲が使われていた。

クラウド・ナイン by ジョージ・ハリスンI Got My Mind Set On You♪
 I Got My Mind Set On You♪

in クラウド・ナイン
 by ジョージ・ハリスン

 いいよなぁ、この曲。その昔、この曲聴きながらアクセル吹かしたもんだな。だが…、待てよ、はて、あれは一体何のアクセルだったっけか。 

 あんまり昔のことだし、私ゃ忘れちまっただよ。
 
 あの頃吹かしていたアクセルは、ありゃダルマセリカだったか、いやそれともワンダーシビックだったか、いやいやアコードセダンだったか。



 で、懐かしきは早速アソシエイトと想い調べてみると、なんとあれはジョージ・ハリスンが歌っているわけではなかった。えっ、あれジョージ・ハリスンの声じゃなかったのか。いやはや、最近の録音技術の進歩にはまったく驚かされる。

 あらためてアサヒビールのサイトで調べると、歌い手の名はまったく違ったものだった。

 曲名 I've Got My Mind Set On You
 歌手 Robbie Wyckoff
 作詞 Rudolph Clark
 作曲 Rudolph Clark

アサヒビール…リンク/CM情報…リンク

 Robbie Wyckoff?…そんな名前知らん。アマゾンでは紹介してくれないし、ヤフーでも見当たらない。どうやらCM用に再アレンジしただけらしい。いや厳密には詳細不明であるが…。

 で、色々調べてみるとあの曲の古めかしいバージョンまで転がり込んできた。

Golden Classics “If You Gotta Make a Fool of Somebody” by James RayGolden Classics
If You Gotta Make a Fool of Somebody
by James Ray
オリジナル盤発売日1976年

 あれ、あの曲って、ジョージ・ハリソンのオリジナルじゃなかったのか…。なんでぇ。

 ふむ、ジョージのアルバム発売当時、ライナーノーツも読まずにアルバム聴いていたせいで、想わぬ勘違いをしていたような。いや厳密には詳細不明であるが…。

 で、まぁ、なんというか、もうどうでもいいや。さっぱり訳判らなくなってきた。

 ちなみに、冒頭で紹介したジョージ・ハリスンバージョンは邦盤なので、相変わらずアマゾンでは試聴をさせて貰えない。試聴だけなら以下の輸入盤紹介ページで。

Cloud Nine by George HarrisonCloud Nine
by George Harrison
オリジナル発売1987年
試聴可能

 とはいえ、私にとってはこのジョージ・ハリスンのこの曲が一番お気に入りなことには違いない。

 アィガッママィン セーローニュー♪
  アィガッママィン セーローニュー♪

 懐かし〜いっ!
posted at 2006/03/06 04:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 広告批評
この記事へのコメント
すいません、余談になるんですけど。
こっちでキリンビールのCM話
書いちゃいましたよぉ・・・。
Posted by Ageha at 2006年03月08日 17:15
>Agehaさん、毎度。
え? そちらはキリンですか…。どれどれ。
Posted by 映太郎 at 2006年03月08日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14271926
※確認及び承認されたトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。