消える神田のおもちゃ箱

2004年08月09日
やはり寂しいものだ、
 子供の頃の風景が消えていくのは…。

神田交通博物館

<鉄道博物館閉館>
神田の交通博物館が閉館し、さいたま市に移転オープン…。
JR東日本〔2004/02/17/eXciteNews〕

今のうちに、
子供にも刷り込まなければ、
あの古く懐かしい箱の臭いを…。
 
その巨大なおもちゃ箱は、2006年3月に閉館するという。翌2007年さいたま市大成区に移転し、名前も交通博物館から鉄道博物館へと変え、リニューアルオープンするとのこと。

東京近郊の人ならば、遠足などで一度は訪れたことがあるだろう。小学校の遠足が雨で予定変更されると、よく連れて行かれたあの古臭い建物。

30年前にすでにかなり古臭かったその建物は、最近ちょっと覗いた時も相変わらずかなり古臭かった。でも、昔あんなに大きく感じたのに、いつのまにかちょっと小さくなっていた。

リニューアルとは言え、残念でならない。
その大きく特別な、懐かしの箱の中身は変わらなくても…。

なんでもかんでも、
新しくすりゃいいってもんでもないのに…。
ブログランキング ポチっとな!
posted at 2004/08/09 00:00 | Comment(6) | TrackBack(1) | 風景雑感
この記事へのコメント
なんとも言えない淋しさがありますね。
弟が鉄道好きだったので、子供の頃何回も連れて行ってもらった記憶があります。
閉館する前にもう一度行ってみようかな?
Posted by shiko at 2004年12月29日 23:20
50分待ちだとか100分待ちだとか、
そんな待ち時間はそこには無く、次から次へ隣りあわせに並ぶ展示物は大人が見ても楽しめます。

浦安に飽きたら、
ちょこっと覗いてみるのも悪くないですね。

もしかしたら、
電車男になってちゃうかも知れないのが、ちょっと不安ですが…。

どうせ、
男の子は基本的に電車男ですからね。電車好きな子には、マザコンが多いって…言うじゃな〜い。
Posted by 映太郎 at 2004年12月30日 00:16
>ruleoflaw1960さん、こんにちわ!
たぶんゆったりとして大きなパークのようになるんでしょうねぇ、敷地も広そうだし、知らないけど。

>「新しい…思い出を…」
…ですねぇ、
コダワリ過ぎも子供には鬱陶しいかも。
反省します…。
Posted by 映太郎 at 2004年12月31日 12:05
◆◆
◆>ruleoflaw1960さん、スイマセン!

ごめんなさい。
どうか誤解しないでください。

ダブった自分のコメント削除しようと思って、肝心なあなたのコメントも削除してしまいました。
Posted by 映太郎 at 2004年12月31日 12:24
謝ってもらって恐縮です。
また寄せてもらいます。
話は変わりますが、妹と甥が地下鉄博物館に行って、旧丸の内線の小さな模型を買ってきてくれたんです。そうしたら、ペイントは確かに旧丸の内線なんですが、肝心の車体は旧東海道線なんですよね。きっとマニアの甥(3歳?)が今頃プンプン怒っているような気がして・・・。
いいんですよ。ぜんぜん気にしないでくださいね。
Posted by ruleoflaw1960 at 2005年01月19日 22:55
>ruleoflaw1960さん、こんばんわ!
旧東海道線って、もしかして湘南電車?…あのオレンジ色と緑色の?…微妙だなぁ。でも、逆に価値が出たりして…なワケないか。
Posted by 映太郎 at 2005年01月19日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

いろいろなblogを見て回ってましたが。
Excerpt: いやあ、貴方の情報には感服です。 人気blogランキングへ早速投票しておきました。
Weblog: そのBlogの名は【 募金 Web基地 】。
Tracked: 2004-12-30 12:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。