再び鬼来る死の13日の金曜日!

2004年12月25日
天文学的数字って言葉、
一体どんな意味だったかわからなくなってしまった。

てんもんがくてきすうじ=天文学的数字
天文学で扱うような桁数の大きな数字。実生活からかけ離れた大きな数字。
ウェブ辞書結果⇒リンク(by attayo)

1/300=300分の1≒0.3333333…%
かなり高い、それも異常なほどの高確率に思えるのだが、この不安は心配性な私だけなのだろうか。その天文学的数字の確率の高さが、私には天文学的に高く感じる。

25年後に小惑星衝突?
〜確率300分の1とNASA〜
 米航空宇宙局(NASA)の小惑星監視グループが23日、今年発見されたばかりの直径約400メートルの小惑星「2004MN4」の軌道を計算したところ、2029年4月13日に地球に衝突する確率が約300分の1あるとの結果が出た。

その数字が一体大きいのか小さいのか、その確率が高いのか低いのか、何も書かれていない。その静かな文体が余計に私の不安を扇った。

何か比較できるモノはないだろうか。
検索してみた。

雷に撃たれる確率10,000,000分の11千万分の1
飛行機事故の確率1,000,000分の1百万分の1
交通事故の確率7,000分の17千分の1

なんだか比較対照の方が天文学的数字に見えてくる。
以前「10億分の1の男」という映画を見たが、あまりに関係なさそうである。

ポーカーの上がり手の確率も見つかった。

ロイヤルストレートフラッシュ1/650000.4
ストレートフラッシュ1/70000.4
フォーカード1/4000.4
フルハウス1/700.4
フラッシュ1/500.4
ストレート1/250.4
スリーカード1/47.4
ツーペア1/21.4
ワンペア1/2.4

調べれば調べるほど不安は高まってしまった。
宝くじの当選確率ならどうだろうか。

1等__200,000,000円__0.00001%
1等前後賞50,000,000円0.00002%
2等100,000,000円0.00006%
3等1,000,000円0.0002%
1等組違い100,000円0.001%
4等100,000円0.002%
5等3,000円0.3%
6等300円10%

おいおい、5等3000円の当選確率と同じとは。それも1枚だけ買った時の確率である。今時1枚だけ買う人などいないではないか。

心配性の私は、なんだか胃が痛くなってきた。

今から25年後の西暦2029年4月13日(金)のことである。ん?あっ!
おまけに当日は13日の金曜日だった。

その日を忘れぬよう、覚えておこう。

たたびおにく13日の曜日
・・・02913・・・・

よしこれで忘れない。安心して眠れそうである。
どなたか、2029年4月14日(土)に起こしていただきたい。それまでずっと寝ていたいから。
ブログランキング ポチっとな!
posted at 2004/12/25 14:44 | Comment(2) | TrackBack(1) | 報道批評
この記事へのコメント
1/300とは結構当たりそうな確立ですねぇ〜。

子供の頃、大地震が来たらどうしよう?とつぜん親に置いて行かれたらどうしよう?で泣きながら真剣に悩んだくらいの神経質な私ですが…!

でも〜!私その25年後まで生きてる確率のが無い気がします。(苦笑)ど〜せ、成人病とかでポックリ逝っちゃってる気がして…。そう、60歳まで生きられるかな?って言う弱腰だったりします。
Posted by KAN at 2004年12月26日 00:40
>KANさん、こんばんわ!
そうかぁ、
自分自身の年齢を考えるとちょっと気楽になってきました。私の場合、60代後半にさしかかったあたりですので、…ん?、その時の私の生きている確率はどれほどなんだろうか…、そっちのほうが気になってきました。やはり眠れなくなりそうです。

300個の石を自分の方に投げられて、その一個があたる確率?…やっぱ高いですよねぇ。
Posted by 映太郎 at 2004年12月26日 02:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1390127

小惑星地球に衝突!?
Excerpt: NASAの小惑星監視グループが発表したニュースですが、直径約400mの小惑星「2004MN4」の軌道から計算したところ、2029年4月13日に地球に衝突する可能性が300分の1あるそうです・・・うーん..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2004-12-25 22:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。