エステー化学の広告えっセンス?

2004年12月24日
やっと見つけることができた。

CFがわかりにくいので、どこかウェブ上でそのCF映像を見られないかと探していたのだが、肝心な商品名と企業名が全く印象に残っておらず苦労した。商品名と企業名が印象に残らないCFって一体何なのだろう。

ただ一つ印象に残っていたのは、
黒い炭”を体操選手の“黒い肌”で表現していた危うさだけである。

エステー宣伝部ドットコム
■脱臭炭 炭跳馬篇
架空のスポーツ競技「炭跳馬」。それは冷蔵庫を跳びながら、においを吸い込む競技。選手は全身を炭でまっくろに塗っている。…。
サイト⇒リンク

サイトの中で他の作品をチェックすると、一連の作品のコンセプトがちょっとだけ見えてきた。

 
■マイナスイオンプラグ「マーライオン」篇
マーライオンが水は吐きながら何かモゴモゴと言っている。
マーライオン…「マイナスイオン足りてる?」
■お部屋の消臭力「閉ざされた部屋」篇
助けに来たプリンスはプリンセスを目の前に叫ぶ。
プリンス…「臭ーっ!この部屋匂うよ!」
■消臭ポット「ぷるぷる合唱団」篇
棚に並んだ消臭ポットたちが歌っている。
合唱団…「プルプルプルプルプル♪」
■消臭ポット「ぷるぷる講習」篇
踊りのちびっ子先生が支店長ズに踊りの振り付けをしている。
ちびっ子…「ぷるぷる香り、ぷるぷる消臭♪」
支店長ズ…「ぷりぷり香り、ぷりぷり消臭♪」
(ちなみにエステー化学各支店から消臭?召集された支店長方で全員本物らしい。)
■消臭プラグエッセンシャルオイルイン「温泉」篇
ちょっとおかしな主婦が居間の真ん中に穴を掘っている。
主婦…「あなた〜!見て見て、温泉掘ってみたの!」

ナンセンスというものが、エステー化学広告戦略のエッセンスの一つなのかも知れない。

消臭ポット「ぷるぷる講習」篇
このバージョンだけはちょっと評価している。

ジャージを着た子供が台の上に立ち、「ぷるぷる香り♪ぷるぷる消臭♪」と歌いながらスーツ姿の男たちに手本を見せるシチュエーションは笑える。耳に付きやすい子供の声で繰り返されるあの独特なフレーズは、一度聴いたら離れない。

だが、今回の炭跳馬篇だけはどうも抵抗がある。
タブーを犯すことにクレームをつけるつもりはないが、この無神経さが日本人ゆえのモノと誤解されるのは困る。ギャグが笑いを誘ううちは許されるが、一度でも観客の期待を裏切りセンスを疑われてしまうと、それまで受けていたギャグまでも含めて無神経な悪ふざけと評価されかねない。

正直言ってしまえば、私はこの手のタブーをあまり気にしない。だがこの問題、主観的なことが問題になる。自分がどう思うかではなく、見た人がどう思うかが問題なのだ。その客観性を失った時、人の気持ちを想像できなくなった時、人はいつのまにか誰かを傷つけてしまう。

12月6日にオンエアが始まったこの炭跳馬篇がどのくらいの期間放映されるかが気になっている。

ちなみにエステー化学を見習い、黒いモノだけを強調させるとどうなるか試してみました。読みにくい場合はドラッグ選択して反転させてください。このコメント、いまさら手遅れかも知れませんが…

ブログランキング ポチっとな!
posted at 2004/12/24 17:15 | Comment(4) | TrackBack(1) | 広告批評
この記事へのコメント
「見えにくいですね。」って、昨日コメントしょうと思ったのですが、シーサー不調で出来ませんでした。
Posted by ミッキー at 2004年12月25日 09:38
スイマセンでした。
あえて醜く、いや見にくくしてみました。

ところで、
シーサーのマイブログのアクセス解析のことなんですが、なんだか日替わりで繋がったり繋がらなかったりしてるの私だけでしょうか?

もしかして、
負担軽くする為に、テレビ番組の電話番号末尾制限みたいなことしてるんじゃないかと不安なんですが、いかがでしょうか?

「ただいまの時間はID-No末尾偶数の方」なんて風に。
Posted by 映太郎 at 2004年12月25日 10:39
夜重いときに繋がりにくくなってますね。
2時〜6時はOKのハズでする
(クリスマス・イブは新記事多かったですね。)
Posted by ミッキー at 2004年12月25日 12:14
>ミッキーさん、コンニチワ!
なんだか1日一回は繋がりません。

これから休みやお出かけ事が増えると記事も増えそうですね。お互いあまり記事数の変化はなさそうですなぁ。
Posted by 映太郎 at 2004年12月25日 14:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

イブですね
Excerpt: こんにちは、ブログの紹介メルマガ「あるあるブログ大事典!」です。本日発行のブログ紹介記事にこちらのブログを掲載させていただきました。よろしくお願いいたします。 バックナンバーはこちらです http..
Weblog: あるある ブログ 大事典!サイト
Tracked: 2004-12-24 20:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。