いけない!いけない?

2004年12月22日
エキサイトの世界びっくりニュースを覗いてみると、久しぶりにその“紛らわしい言葉”を見つけた。

世界びっくりニュース
買ってはいけない
 クリスマスプレゼント10選

クリスマスプレゼントを探している人は、珊瑚のアクセサリー、ワニ革、ベルガ・キャビアを買ってはいけません。もしあなたが罪の意識を感じずにクリスマスを楽しみたいならば。自然保護団体WWFが主張する。…
(ロイター/エキサイト)

パンダのマークで有名な自然保護団体:WWFは、珊瑚、キャビア、象牙、虎製品や虎のペットなどの絶滅危惧種の動植物やそれらを利用した商品の購入を控えるように訴えている。この時期盛んになるギフト向けの消費行動を懸念してのことだろう。

それにしてもトラのペットを贈る人は世界にどれだけいるのだろうか。
 
キャビアならいくらか現実的だが、ちなみにそのキャビアの場合、“国連機関:CITES”で認定された公認商品があるらしい。たぶんそれでもかなり高いだろうが、クリスマスパーティでのさしいれに思いっきり見栄を張るには程よいかも知れない。

 −・−・−・−・−・−

ところでこの「買ってはいけない!」というフレーズ、久しぶりにお目にかかった。まだ熾烈な闘いは繰り広げられているのだろうか。

買ってはいけない
−環境問題評論家−船瀬俊介氏が唱えている。
船瀬俊介氏公式サイト⇒リンク
ふむ、まだあった。

対して、
「「買ってはいけない」は買ってはいけない
夏目BOOKLET/夏目書房編集部(編集)
amazonの紹介サイト⇒リンク
なんてのもある。

なにやらまだまだ真っ向からぶつかっていた。

おまけに、
「「買ってはいけない」は嘘である」
日垣 隆 (著)
amazonの紹介サイト⇒リンク
なんてのまで出ていたのか。

闘いは終わっていないようだ。
相変わらず優柔不断な消費者達を惑わせている。

「どの「買ってはいけない」を買っていいのか」…そんな本は出ないのだろうか。

優柔不断で本など買ったことのない私には、そんな本が一番欲しい。

 −・−・−・−・−・−

自然保護団体WWFのニュースの最後には、厳しい言葉も加えられていた。

テレビやステレオといった、待機中に大量に電気を消費する製品を買うのを避けるよう勧告する。

そこまで言われたらもう何を買っていいのかわからない。

物欲の悪魔は耳元で囁いている。
誰も信じてはいけない!
ブログランキング ポチっとな!
posted at 2004/12/22 23:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 報道批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

寂しいクリスマス企画その2(ノД`)
Excerpt: 「買ってはいけない」Xマスプレゼント…WWF発表 国際的な自然保護団体の世界自然保護基金(WWF)は21日、贈り物やパーティーが増えるクリスマスを前に、象牙、虎、べっ甲など「クリスマス時期に買っ..
Weblog: ローマ帝国すぽーつ120円
Tracked: 2004-12-24 12:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。