お詫び特番制作費も受信料から?

2004年12月20日
まったく不覚である。
貴重な番組を録画し損ない見るのも忘れてしまって、今朝は酷く悔しい。

大ヒットした映画やドラマなど、最近ではもし人気コンテンツを見逃したとしても直後にDVD発売されたり再放送再々放送が見込めるためそれほど悔しくはない。

しかし昨日放送されたらしいNHKの特別番組は、たぶん二度と放送されないだろう。

録画すればよかった…。
 二度と見られそうもなさそうだし…。

NHK釈明特別番組
「NHKに言いたい」
NHK総合テレビ(2004/12/19/21:00)

元チーフプロデューサー詐欺容疑の逮捕など一連の不祥事で失った信頼を回復するため、海老沢勝二会長が生出演、一連の不祥事について陳謝。ゲストに迎えた有識者との討論では会長の辞任が議論されたという。

放送をきっかけにして、
苦情のメールも再び殺到しているらしい。

「会長が辞めないなら、
 一切受信料を払わないぞ!」

今朝の「とくダネ!」でもその番組が扱われ、その中で小倉さんも言っていた。

「国営放送だと勘違いしてる人も多いですけど、
 NHKってすべて受信料で賄ってるんですよねぇ。」

そうであった。
すべての番組は視聴者の受信料で作られているはずである。
ニュースだろうと、みんなのうただろうと、紅白歌合戦だろうと、誰も見ない視聴率ゼロ番組だろうと・・・、
特別に特別なそんな特別番組だろうと。

 −・−・−・−・−・−

自分自身の国会参考人招致を放送しなかったことも呆れる限りだが、その反対に受信料支払い視聴者への株主総会的状況説明やお詫びまでを番組にしてしまうところ、全く理解に苦しむ。

どこまで図々しいのか、
 どこまでしたたかなのか。

受信料を支払っている人が一番見たかった国会中継を見せずに、お詫び番組を2時間近くもゴールデンタイムに放送する姿勢は一体ドナタの意向なのだろうか。

お詫び特別番組
「NHK言いたい」

この番組の制作費まで受信料から賄われているのだろうか。想像すると、まったく笑う気も失せていく。

え?…ん?
番組名が違う?どこ?どこどこ?

「NHKがのたまう

 …でしたっけ?
ブログランキング ポチっとな!
posted at 2004/12/20 09:15 | Comment(6) | TrackBack(5) | 放送批評
この記事へのコメント
トップの首を切ればことが済むのはおかしい。これからどうしていくかが重要だ。警察庁に社会保険庁、日銀と国民のお金は湯水のごとく使われている。国民の必要としている情報をスポンサーを探すことなく放映できる。私たちがしっかり注視することが再発防止だ。
Posted by nho at 2004年12月20日 10:32
今日の夫婦の会話です。

「今日から冬ソナやるでしょ!
  それで今回の件をごまかそうとしてんじゃないの?」

あり得る話だと思いませんか?

冬ソナ好きのおいらでも
  今回の件はごまかされませんよ!!!
Posted by つなみ at 2004年12月20日 17:40
>nhoさん、こんばんわ!
たし蟹っ!
トップの首を切って済むことではありません。
でも、「一事が万事」って言うじゃな〜い。

組織の大小に関わらず、その組織の方向性や志向、姿勢というもの、その組織の上へ上へと従うようにできているはずなのです。いやそうでなければ組織としておかしいはずなのです。

下っ端の社員が“何か”をしたりしなかったりするのが、その真上の人間の意向と考えれば、その上の人間だってまた同じ理由でそうなるわけで、それをさかのぼれば行き着くところはその組織のトップになるわけで…。

そんな風にトップの意向が最下部の人間にまで反映されないとしたら、それはそれで上下関係がうまく行ってない組織なわけですし。

社長が倹約家ならば、社員はみな倹約家になるはず。嗜好は反映されなくても、経営志向は反映されてるはずですから。だとすれば、今のNHKの姿勢はすべて会長の経営志向から成り立っていると言っても過言でないでしょう。

「首を切れ!」とは言いません。
しかし、首を挿げ替えないと何も変わらないとおもいますよ。
Posted by 映太郎 at 2004年12月20日 18:53
コメント頂きましてありがとうございます。
今のNHKは完全に方向性を見失ってます。
昨日の特番然り何がしたかったのか???
まずは公共性を取り戻して信頼回復して頂きたいものです。
Posted by bombaye22 at 2004年12月20日 19:02
>bombaye22さん、こんばんわ!
一部の番組ではありますが、スポンサーに左右されないNHKだからこそできる良さもちらほらと現れてきて、その姿勢は応援したくなりますが、全体的には残念この上ありません。

スポンサー云々問題とは別ですが、最近放送回数が急に増えているロボコン番組にしても、“理数系学生の甲子園”としてかなりの力を注いでくれているのは、結構嬉しく見守っています。

お店の客というもの、
その店がどうでもいいと思う客は二度と来ないだけですが、文句を言う客ほど期待とのギャップに裏切られた嘆きをぶつけているわけですから、苦情メールが殺到するうちはまだ救いがあるのではないでしょうか。

ただでさえチャンネルが日々増えているこの時代、見たくなければチャンネル回せばいいだけだしね。
Posted by 映太郎 at 2004年12月20日 21:56
>つなみさん、こんばんわ!

日本全国で、
冬ソナきっかけにDVD録画デッキ買った人はどれだけいるのでしょうかねぇ。

私ももし録画するなら吹き替え版より、原作を見たいですから、字幕版録るでしょう。とはいえソナチアンではないので、今のところ録るつもりはありません。

2、3年たって誰も見むきもしなくなった頃、突然一人でハマることは結構ありえます。その時のために録画しておこうかな。
Posted by 映太郎 at 2004年12月20日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

私も「NHKに言いたい」!!
Excerpt: 日曜日の21時という貴重な時間をさいて放送したもののやっぱり「海老沢会長、非難の嵐もやっぱり辞めない…生特別番組 (サンケイスポーツ) - goo ニュース」というような結果になってしまいました。 N..
Weblog: ほんま、チャーチャーと・・・
Tracked: 2004-12-20 17:26

NHK特別番組の終わり方。ふがふが。
Excerpt: 終了10秒前。 海老沢NHK会長の言葉が終わり、 番組が終了しようとするとき、 前触れもなく、突然話し出す鳥越氏。 「会長の精神論はよくわかったんだよ。 でも、具体的にどうするのか、..
Weblog: 昼下がりのヴァケィション
Tracked: 2004-12-21 23:03

NHK受信料 37%不払いの論理 
Excerpt: 12/28th→ 37%の人が辞任を要望しているのに、会長が辞任しない。はてな どうしたらNHKをゆるせますか?   -----------------------------------------..
Weblog: 香港発 生活事情 なんでこうなるの?
Tracked: 2004-12-28 14:08

NHKが打ち出してくる改革案とは…
Excerpt: 非常に遅ればせながら19日に放送された「NHKが言いたい」を観てのコメント。 海老沢会長は結局「辞める」とは言わなかった。 そして来年年明けにも改革案を打ち出し、改革の道筋をつけたらそのときに考え..
Weblog: 愛と妄想の日々。
Tracked: 2004-12-30 19:16

NHK 権力は腐敗する
Excerpt: 何とかならないですかNHK問題。いっそ自民党放送協会にしましょう、阿倍幹事長。自民党が受信料を負担します。NHKでなくても、絶対的な地位をあたえられれば、絶対に腐敗するのです。↓よろしければクリックお..
Weblog: 香港発 生活事情 なんでこうなるの?
Tracked: 2005-01-14 23:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。