関東人はちょっと残す?

2004年12月18日
小さな会社に勤めていた時のこと。
その会社の創立者は結構な年齢だったので、現場にはほとんど顔を出さなかったが、時々荒さがしにやって来た。

若手だけで缶コーヒーを飲みながら仕事していると、その傍らに置いた缶を軽く振り、一口残ったコーヒーを見つけては我々に愚痴をこぼすのだ。

「また残してやがる…。捨てちまうぞ〜!」
そう言いながら、勝手にポイポイと捨てていく。

「・・・(後で飲もうと思ってたのに…)」

「こういうのを
 “関東人のちょっと残し”っちゅうんだ!」
 
私だって普段は残さない。
たまたま苦手な食材が皿にあったとしても、基本的には残さずに頂く。ご飯茶碗の米一粒にしたって残すのは嫌いな質である。それども時には残したい時だってあるのだ。

 −・−・−・−・−・−

食事をする場合、その場所や居合わせる人によってその状況は異なってくる。もし仕事の合間の一服ならば、缶コーヒーだって一気に飲み干すだろう。でも仕事の傍らに置いた缶コーヒーならば、「また後でもう一口…」と思いながらちびちび飲みたいものだ。

多勢で食事をする時は特に明らかな違いが現れる。
回転テーブル式の中華料理での会食などでは、他人への気遣いばかりが気にかかり、最後の一口を自分の皿にかっさらう勇気はない。

そんな席にたまたま関西人が一人いたりすると、ちょっとずつ残った料理を綺麗に掃除してくれる。

「遠慮の塊、貰いマッセ〜!」

おどけた言葉は、
食卓の上を飛び交う無駄な気遣いの応酬を一掃する。

遠慮の塊
 …言われてみればその通り。

関東人は、ちょっと残す

 関東人は、いつも必ず残すらしい。

私は関東人である。自分自身の事ゆえに傍から観察してもらわねば自らその習性を知ることはできない。

皿の上に残る一口の料理が、遠慮の塊に見える方いるらしいが、私には未だに単なる一口の料理にしか見えない。誰かが食べるはずの一口の料理、そうにしか見えない。

 −・−・−・−・−・−

ところで、缶コーヒーの缶の底に残っていたのは、何だったのだろう。誰かのPCの傍らに、飲みかけのグラスやコップがあったらちょっと覗いてみて頂きたい。底には何が残っているのか?

私の傍らのグラスには、
“アールグレー香る優柔不断な飲み残し”が入っている。

最近ではそんな人々のための専用カップなんてものもある。スターバックスやエクセルシオール等の有名コーヒーショップからは、長時間使用に備えた大型カップが販売されている。残すためのカップを必要とする人々がいるということだろう。

さしずめ、
ちょっと残し族のカップ”かも知れない。
ブログランキング ポチっとな!
posted at 2004/12/18 00:53 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑題雑想
この記事へのコメント
 突然失礼致します m(__)m
 とても充実したBlogで楽しく拝見させて頂きました♪
 あなたのblogであればアクセスも見込め、アフィリエイトによるblogを使用した
 収入を得る事が出来る可能性があると思います。
 勿論、アフィリエイトは一切費用は発生しませんので、無料であなたのblogへ
 登録サイトののバナーやテキストを貼るだけです♪
 もしご興味をお持ちでしたら、以下よりご確認下さい♪

 =============================================
  登録・参加費一切無料!
  安心して始められます。
  すでに66,000以上のサイトがエーハチネットに参加しています!
  参加広告主は1000社以上。だからあなたのサイトに合った
  広告素材が選べます。
 =============================================
                
詳しくはこちら>> http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=OD831+16VZM+K+ZUAMB
Posted by ブログ査定 at 2004年12月18日 11:49
>ブログ査定様、ようこそお越し戴きました。
このような記事に無関連な営業宣伝活動的連絡事項を書き込むあなた様のような方の為に、わざわざサイト掲示板を別に設けてあるにも関わらず、記事コメント欄にお書き戴き誠に在り難う御座います。

貴重なご忠告に従い、その慇懃無礼な態度と、貴サイトの想像すらしたくない登録効果を重ねて鑑み、十分検討させて戴きたいと存じます。

弊ブログへお運び戴く事も今生二度と無き事とは存じますが、今一時お越し戴きましたならば、その節はサイト掲示板ご利用の事、何卒宜しくお願い致します。

慇懃無礼な貴殿の姿勢を、僅かながら手本とさせて戴き返答させて戴きました。あしからず。
Posted by 映太郎 at 2004年12月18日 18:38
私なら速攻で書込み禁止IPに指定ですよ。
(その後削除してます。サーバー負担軽減のため。)

私なら残しません。人間ポリバケツですから・・・
(なんか来るたびに雰囲気変わっているような・・・)



Posted by ミッキー at 2004年12月18日 20:03
>ミッキーさん、こんばんわ!
私もミッキーさんの寛容さを見習おうと思いまして、あえて残してます。

こう言ったメッセージスタイルのスマートさを他の方にも参考にして頂こうと思うのです。

ってか、
皆さんすぐ削除してしまうからあまり目にしないだけで、この手のコメントが実はどの程度存在しているかが知りたいのです。
「私のとこにもありますよ!」ってコメントがどれだけあるかなぁと思っているだけです。

最近なんだかスタイルシートを色々いじくって遊んでいます。もし不具合を見かけとしたら、教えていただければありがたいのですが…。
Posted by 映太郎 at 2004年12月18日 21:29
ブログ査定氏。
関東人だからちょっと残してみたんですよね♪
遊び心&余裕を感じちゃいました(笑)

Posted by つなみ at 2004年12月18日 23:30
>つなみさん、こんばんわ!
つなみさんの心の広さに
涙が出るほど身が縮じみます。

あぁ、
恥ずかしやハズカシヤ…。
私ゃつくづく小っちぇ男だな。
Posted by 映太郎 at 2004年12月19日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1326125
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。