アナウンサーの黒い服

2009年08月25日
 たまに、ニュースのアナウンサーなどがどこか場違いな地味なネクタイを着けていることがある。そのわずかで妙な違和感に、こりゃ局員の家族の葬儀でもあるんだろうかとたまに思ってしまう。

 ふとフジの夕方のニュースを見ていると、石原良純氏がお天気コーナーで真っ黒いシャツに真っ黒いパンツで天気図を解説していた。
 
 ん?…と思ってよく見ると、頷きまくるメインキャスターの安藤優子氏まで真っ黒のシャツに真っ黒のブラウスに真っ黒のパンツだかを着ている。

 揃いも揃って二人とも真っ黒けってなスタイルは、もはやわずかどころではない違和感。ふむ、こりゃ局内の重役の家族の葬儀でも今夜あるんだろうかとまで思えてきた。

 エンディング、最後のニュースを読む直前の全員が居並ぶショットで思わず確かめると、やはり皆がどこか地味で無難な服装に身を包んでいる。ふむ、こりゃ相当大手のスポンサー会社の重役の葬儀でもあるんだろうか。

 考えすぎか…、やっぱ考えすぎだろうな…。
posted at 2009/08/25 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。