減るアフィリエイト報酬の謎

2006年01月28日
 シーサーマイブログを開くと、画面の隅っこに小さなトマトが生っている。日々少しずつその実を膨らませ、長い時間を掛けて少しずつ色付き育っていく小さな可愛いトマト。

 間接的には私が育てているのに、私にはその実を撫でることもできない愛しいトマト。そのトマトの根元には、一風変わった品種名が書いてある。

 「アフィリエイト 現在の報酬額」

 報酬と言われても、私の口には一生入りそうにない。
 


 ブログを始めて一年半。日々せっせと投稿し、先日ついに記事は500件を超えた。私のカウントが確かなら、この記事が519件目にあたるはず。一部プロフ関連記事を除いてであるが。

 だが、それだけ記事を書き日々アクセスが300ほどあっても、アフィリエイト報酬は高々百数十円である。まぁブログ開設半年ほどで、キーワードの鬱陶しいリンク表示をオフにするようになったせいもあるのだが、大したことない額に加え振込み手数料を超えない限りどうせ永遠に手元には入らないシステムではやはりいくら待っても当てにはならなかった。

 とはいえ、マイブログを開く度に目に入る報酬額が数円ずつでも増えるのを、まるで大家さんちの庭で育つトマトでも眺めるように楽しみにしていた。

 先日ふと見ると、そのトマトがなんと減っているではないか。さては、大家さんが食べたな。シーサー株式会社代表取締役大家、佐々木睦夫氏の食卓に上がったらしい。

 報酬額が初めて減ったのを知った時、もしや何かの不正アクセスの仕業ではと思ってしまった。

 だが冷静に考えれば、こんな少額のアフィリエイト報酬を不正アクセスで抜き取っても意味がない。

 だが、いや、待てよ…。かつて映画「スーパーマン」の中で、判りやすい悪役ヅラの小太りの悪役が、大企業の給与計算システムを改ざんし、社員全員の給与の端数をすべて自分の給与口座に振り込ませるというスキームがあったっけか。

 ふむ、そんな裏技を使い、シーサーの全“アフィリエイト報酬を諦めている”ブロガーの報酬を一口座に集めるなんて裏スキームが可能なら、そりゃ大変な額になるのでは…。

 なんてことを考えてみたりもしたが、そんなことシーサーがさせてくれるわけがない。だいいち、そんなことしたらシーサーが…。それも困る。

 そんな冗談はともかくも、不安は完全には拭えなかったので検索してみた。

 ≪減る+アフィリエイト≫

 やはり…。同様の疑問を抱いたブロガーがいるではないか。ふむ、そうだったのか。私はあらためてシーサーの利用規約を調べてみた。納得である。そんな部分私ゃ読んでいなかった。

シーサーアフィリエイトプログラム利用規約
 成果報酬の支払い

 成果報酬の支払請求は、成果報酬の発生した月の完了した月の次の月の1日から行うことができます。成果報酬の支払請求は、支払代金の支払請求が可能となった日から起算して1年以内に行うことを要し、この期間を経過した後は如何なる理由があろうとも請求することができないものとします。
≪Seesaa アフィリエイト・プログラム利用規約≫の一部抜粋

 「そうでしたか、佐々木睦夫さん。知りませんでした。」



 まぁどうせ手元には一生届かない報酬額である。シーサーに有効に使ってもらおうではないか。

 元々ワタクシ、アフィリエイトで儲けたくてブログを開設したわけではない。同様に、日々の記事でさえアフィリエイトクリックを期待して書いているわけでもない。

 それに加えシーサー株式会社という企業が、私たちのために慈善事業をしているとも思っていない。なのだから、その端数をどこへ持って行こうと構わない。

 しかしなぁ…、何気なくこっそり削られるとやはり驚く。

 今後このような疑問があちこちで噴出しそうでもあることだし、マイブログのトマトの実の下に、一言注意書きを貼っておいたほうがよいのではないかと思ってしまう。

「一年放っておくと食べさせて頂きます! 大家より」…なんてね。
 大家の佐々木睦夫さん、たまには返事して下さいな。小菅辺りで寒い想いしてる誰かより私は期待してるんだし…。

 あぁそれにしても、このアフィリエイト報酬の端数を合わせると一体どれほどになるのだろう。考えるとやはり気になるものである。

 いつだったか、ちまちまブロガーの実態を知らしめる報道記事があったっけ。アフィリエイトブログを開設しているブロガーの9割ほどが、報酬額が千円にも満たないとかいった内容だったと思うが、さて日本中のブロガーが諦めている報酬額が一体いくらになるのか。やはりそんなこと、なるべく考えないようにしないと、馬鹿馬鹿しくて記事を書く気が失せていく。
posted at 2006/01/28 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。