青き水面は木漏れ空

2004年12月01日
木漏れ空点描の
 キャンバス青く
  木漏れ空


先日山門を撮影したお寺の木々は黄色く色づき綺麗なものだった。その木の下から見上げると水面に浮かぶ木の葉のようで、黄と青のコントラストが鮮やかな絵画のように美しく、その写真も撮りたかったのだが時間がなく諦めた。

逃した風景は美しい。

その見事な組み合わせをあらためて探したが、街中に木は多くとも同じような風景そうは見つからない。しかたなくちょっとだけ似た雰囲気の木を見つけ記事に添えるために妥協してシャッターを押した。

この写真、この句を思い浮かべた時の風景とは全く違う。
妥協して写したもののやはり納得いかない。これ以上は想像してもらうしかなさそうだ。

仰ぎ見る
 水面の落ち葉は
  点描画

句の説明が句になるなんて…。
つまりは言葉選びの迷いがそのまま現れているということだろう。

詠み切れぬ
 言葉の迷いも
  句となりぬ
 切りが無いから
  ここで打ち切る
posted at 2004/12/01 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風景雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。