喧騒の中の孤独

2005年12月10日
 目にも耳にも兎に角うるさい新宿で、こんな光景に出くわした。

alonealone in crowds

 彼は一体何を考えながら立っているのだろうか。

 無心の境地なのか、それとも遠い瞑想の旅の最中なのか。行き交う雑踏の中で、街の喧騒はまったく聴こえていないのだろうか?
 
 何の修行かお勤めかは知らないが、人里離れた静かな山寺より、よほど修行になりそうである。或る意味日本で一番煩悩に支配された街でもあるし。

 ちなみにこの僧侶、別の時間に同じ場所を通ると缶コーヒーを飲みながら立ち話をしていた。まぁどんな仕事だって休憩時間は必要だろうから仕方ないか…。

 まったく…、ご苦労様でございます、合唱。
posted at 2005/12/10 03:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 風景雑感
この記事へのコメント
思わずぷっと吹き出してしまいました。あまりにもこの写真と、おちのある話のギャップがおかしくて。。。缶コーヒー飲まれますのね ありゃりゃ
Posted by lala lee at 2005年12月10日 19:28
>lala leeさん
年配の男性と立ち話をしてるようだったんですが、もしかするとそのコーヒーと一時の一服が、男性がくれた施しだったのかも知れません。
Posted by 映太郎 at 2005年12月10日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。