the NIGHTFLY で a NIGHTCRUISE

2004年11月14日
プライベートでは滅多に運転などしない。
特に、ただ純粋に走るための運転など、ここ何年もしていない。

単彩色の静寂が続く首都高

ただただ首都高を走りたくて、カッ飛ばすわけでもなく、行く場所があるわけでもなく、なんとなく音楽を聴きたくて車を走らせる。
エンジン音を除けばそれは静かな空間をただ滑走したくて、信号に煩わされることもなく延々と続く無限のループを周りたくて、意味もなくアクセルを踏み続ける。
昔はそんなことによくガソリンを無駄使いした。

  −・−・−・−・−・−

今でもたまに用事で成田に出向く時などは、そんな時間をちょっとだけ味わえる。首都高のロングクルーズが必要になりそうな“そんな時”には、必ずCDラックから馴染みの一枚を持ち出す。

The Nightfly
by Donald Fagen (1982)
The NIGHTFLY by Donald Fagen 19821.I.G.Y.
2.GREEN FLOWER STREET 3:40
3.RUBY BABY 5:38
4.MAXINE 3:50
5.NEW FRONTIER 6:23
6.THE NIGHTFLY 5:45
7.THE GOODBYE LOOK 4:47
8.WALK BETWEEN RAINDROPS 2:38
  amazonでチェック&試聴

なぜか夜の高速を走る時にはこのアルバムが聴きたくなるのだ。

  −・−・−・−・−・−

私がまだ免許を取る以前のある夜、年の離れた兄は突然のドライブに誘ってくれた。20年ほど昔のことだが、弟にお披露目された彼の“新車”は、ただ同然の日産の中古車だった。

シルバーの箱スカ4枚ドア

深夜のドライブといっても、首都高を2,3時間走るだけである。だが新譜のBGMとあいまって結構楽しかった。

発売されたばかりの「The Nightfly」のリズムと、深夜の首都高の風景は、ビデオクリップのように目と耳に染み込んでいる。

  −・−・−・−・−・−

私と兄は好みが似通っていた。無理もない。幼い頃から“お古”を好んで使っていたのだ。そんな私が兄の選ぶアルバムを嫌うわけはなかった。

それでも、この「The Nightfly」だけは“嫌わない”だけで終わらず、私自身のゴールドディスクになっている。

ちなみに現在所有するCDはゴールドディスクである。
私と兄の「The Nightfly」を合計すると合計何枚になるのだろうか。初期の輸入版や輸入ゴールド版にCD版にゴールドCDに、それが二人のレコード棚とCDラックにそれぞれ存在する。

ついでだが、
車のゴールドはやはりスカGだろう。
それも箱型のスカイラインGT−R…色はもちろんシルバーである。

トヨタのCMコピーだったのはわかっているが拝借する。

いつかは「箱スカ」、
そしてBGMはやはり「The Nightfly
posted at 2004/11/14 23:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽批評
この記事へのコメント
首都高のC1は狭くて怖かったです・・・
カーブもきついですし・・・

Posted by ミッキー at 2004年11月15日 06:14
>ミッキーさん、オハヨウさんです!

ダメですよ!
車は飛ばすものではありません!

私は一台ほど飛ばしました。
「ダ・ル・マ・さ・ん・が・飛・ん・で・く・!」

今は亡き、
愛車セリカの遺影はどこいったかなぁ…。
Posted by 映太郎 at 2004年11月15日 10:18
ども、こんにちは。

私の免許証は立派なゴールドで…身分証明となっています。最近は派遣登録に引っ張りだこです。(爆)

車の運転は向いてなくて、1年で乗るのを止めてしまいました。音楽を聴く余裕も、友人達とドライブもどうにもできなくて…

自分の足代わりに使える人が本当に羨ましいです。
Posted by KAN at 2004年11月15日 16:36
KANさん、コンバンワっす!
そういうゴールドもありましたか…。

私も約20年運転していて、
今年の免許書き換えで初めてゴールドに昇格しました。それと同時にあまり乗らなくなりましたので、最近では免許証もあまり汚れません。
Posted by 映太郎 at 2004年11月15日 16:48
田舎じゃ車がないと生活できないっすよ。
(免許不保持だと就職も厳しいですよ。何人か知り合いにいます取り消しの方が・・・)
Posted by ミッキー at 2004年11月16日 07:53
ミッキーさん、オハヨ〜ゴザイマ〜ス!
取り消しですか、あらら…
私も免停は何度もありますが、取消はないですねぇ。

今なら無くなっても平気ですが、自分で会社やってる頃だったら、免取が無くなったら即刻オシマイでしたよ。
Posted by 映太郎 at 2004年11月16日 08:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。