踊るスパイダーマンと米国人のセンス

2004年11月13日
私のブラウザのお気に入りには「珍サイト」なるフォルダがある。中には珍サイト紹介ブログで拾った怪しいサイトが色々残っている。

たまに思い出しその中の一つを開くのだが、その何が出るかわからない恐ろしさとおかしさに、クリックが止まらなくなる。

踊るスパイダーマン
先日はこの“スパイダーマンの怪しい踊り”に止まらぬクリックが止まってしまった。


画像には、可愛い猫も含まれれば、アダルトなもの、グロテスクなもの、風刺的なもの、全くパーソナルなもの、なんでもありである。閲覧には充分注意していただきたい。

 RANDOM IMAGE US⇒http://www.randomimage.us/

サイト内の英語はさっぱりわからないのだが、多分投稿されたイメージ画像をクリックごとにランダムに表示しているらしい。アメリカのサイトのはずが、たまに日本のアイドルが出たかと思えば、日本語の洋式トイレの注意書きまで出てきて、妙に笑ってしまう。

  −・−・−・−・−・−

それにしてもその中の画像の内容をおおまかに分類すると、アメリカ人のアンダーなジョークのセンスとその幅が見え隠れする。

ほとんどは他愛もない日常のおバカなおふざけ画像とアイドルのピンナップである。華氏911があんなにヒットしようが、数十枚に一枚ほどそんな意味あいの画像が出て来るだけだ。

本棚を見ればその人の思考や志向、そして嗜好がわかるというが、このランダムな画像がすべてではないものの、ちょっとアメリカ人のセンスの中身を覗き見した気分がする。

  −・−・−・−・−・−

なんて堅いこと言いながら、
 それは弁解に過ぎなかった。

結局、
次に何が出て来るかわからないクリックは、変な興奮と微弱な常習性が湧きあがり始めてくる。

内容に責任は持てないし、おススメもしない。
…ってか、それじゃサイト紹介になってないか。
まぁ、あしからず。だって何が出ても責任持てないし。
posted at 2004/11/13 02:51 | Comment(6) | TrackBack(0) | 電脳批評
この記事へのコメント
このスパイダーマン、なんだかなぁ〜
笑っちゃいますねぇぇ。
アメリカの人のHP、ヘンおもしろいですよね(笑)

こないだ猫が打っているという掲示板見つけました。
キーボードの上を本当に猫が歩いているのかどうか
定かではありませんが
毎日、延々と/\llk;jhjgfhgferterxzerwerw4
ってな文字がただ並んでいるだけで
それにちゃんとレスがついてるんですよ(笑)
カラフルなイラストや画像も入ってて
コメントも洒落てて。
違う世界だなぁ〜〜とつくづく思いました^^
Posted by ちぃ at 2004年11月13日 11:42
スパイダーマンの動きを観ていたら
どうしても『マツケンサンバ』しか浮かばない…ミ(ノ;_ _)ノ=3
日本版スパイダーマンは『マツケンサンバ』と
私の中では決定です!サスケちゃんにも会えたし
なんだか楽しくなりました。また来ますね♪
Posted by つなみ at 2004年11月13日 12:21
見ました、見ました。

画像よりも、その画像の評価「keep/dump」がおもしろーい。
自己満足系の写真が軒並み「dump」
綺麗なお姉さん系は全て「keep」

画像を見て「うほっ、これkeep!」とか「ちっ、dump、dump!!」とか言いながらクリックしてんだろうなあ、と思うとかなり可笑しい。
Posted by ままよ at 2004年11月14日 00:24
>ちぃさん、またまた毎度です!

 その猫掲示板って粋ですね。
そういう洒落が思いつく人のセンスが全く羨ましい限りです。

 我がブログ副管理人のサスケ氏にも掲示板を担当させようかな。まぁ、今でも私が翻訳しながら似たようなものを載せていますが…。
Posted by 映太郎 at 2004年11月14日 02:07
>つなみさん、こんばんわ!
ふむ、
マツケンサンバでしたか…。
私も何の曲なのか、何のダンスなのかと色々考えてしまいました。今のところ何も浮びません。と、いうことで、マツケンサンバに決定したしました。

異議の在る方はコチラまでコメントください!
Posted by 映太郎 at 2004年11月14日 02:14
>ままよさん、おはようございます!
そういえば、
この他にもありました、評価ものサイトが…。

人の顔を延々と表示して、Good or NoGoodなんて評価付けさせる恐ろしいサイトをどこかで見た覚えがあります。

おまけにそのサイトの場合は、「あなたの評価は適正です」とか「あなたの評価は甘過ぎ」、「…厳し過ぎ」なんて風に、評価さえも評価されるものでした。

評価するのもされるのも、勇気と覚悟が必要です。
Posted by 映太郎 at 2004年11月14日 02:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1024938
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。