プロ野球選手はどこ?

2004年11月12日
2005年4月X日
宮城球場では、東北楽天イーグルス開幕以来初のホームゲームが開催された。

生のプロ野球を見せようと、チケットを手に入れたお父さんが勇んで球場に子供を連れていく。

グランドの選手を見て父は自慢する。

父親「ほら!プロ野球だぞ!」
子供「選手はどこ?」
父親「目の前にいるじゃないか…。」
子供「どこ?」
父親「そこにいるのが楽天イーグルスだぞ!」
子供「あれプロ野球選手?」
父親「そうだよ!プロ野球選手だよ!
テレビでいつも見てるだろ?」
子供「じゃあ、あれ誰?」
父親「え?…え〜と…?…」
  
子供プロ野球選手はいつ出てくるの?
父親「…」

  −・−・−・−・−・−

こんなブログを打っていたら、まさしくこんな話題がテレビで紹介されていた。

今朝の「とくダネ!」で紹介された話題。
“楽天イーグルスの監督と選手宮城球場と地元訪問”

--その映像では、なんと田尾監督本人がまさしくその不安に触れていた。

田尾監督「彼らが楽天の選手です!顔と名前が一致しますか?」
地元人々「・・・・・」

みんなそんなこと気にしないで応援に来てるのに、よりによってあなたがそれを口にするか…。言われそうで、でも言われたくなくて、先手打って自分で言ったか。

その不安を恐れていたのか、選手が登場する直前に選手の名前と顔写真が印刷されたものが配られていたらしい。監督の言葉はそれに絡めての言葉だった。

こりゃ先が思いやられるなぁ。

  −・−・−・−・−・−

ダイエーの小久保がどうして巨人に来たかは知らないが、金銭トレード云々なんて次元を越えて、大きな移籍は無理なんだろうか?

誰か知名度は球界を代表する選手で「俺が仙台に行く!」なんて男気のある言葉を吐いてくれる選手はいないのか?

どこかにいないのか?
打てなくても、視線を一身に浴びる選手。
ずっとベンチにいても、やたらと目立つ選手。
存在感だけは球界トップの選手。

「清原っ!

君だよ君!君のことだよ!」

寂しかったら桑田を誘ってみてはどうだ?!
冷たい巨人なんていつまでもしがみついてないで、二人で花咲かせて来いよ。

打てなくてもなぜか頼もしい君の背中
 宮城球場には必要とされてると思わないか?
posted at 2004/11/12 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1018749
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。